GYAO!は無料で動画が見られるけど危険性は無いの?

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー

目次

VODサービスGYAO!(ギャオ)の安全性と危険性について

無料で映画やドラマ、アニメ、バラエティなどが見られる動画配信サービス「GYAO!」、
無料なだけに何かしら危険を感じて利用していない人も多いはず。

今回は無料で色んなジャンルの動画が見られるGYAO!の危険性について
詳しく見ていきましょう。

※2023年3月31日(金)午後5時をもちまして、「GYAO!」「GYAO!ストア」「トレンドニュース」はすべてのサービスを終了しました。

このため、プライムビデオなど他社のサービスを利用するとよいでしょう。

Amazonではプライムビデオ・プライムビデオチャンネルの無料体験を実施中です!
ここでしか見られない番組もありますよ。

 

GYAO!って怪しい会社のサービスじゃない?

現在は色んなネットコンテンツが利用できますが、
「どんな会社がコンテンツを提供しているのか」をチェックするのは重要です。

GYAO!を提供しているのは「株式会社GYAO」で、株式会社GYAOは
現在検索サイトでもお馴染みのヤフー株式会社の子会社となっています。

有線放送やU-NEXTの株式会社USENが提供する「GyaO」と
ヤフーの「Yahoo!動画」が統合されて現在はGYAO!として提供されています。

元々の運営会社であるUSENは「ベストヒット歌謡祭」という地上波番組を
現在も主催しているほどの会社です。

ヤフーは説明するまでもない有名な会社ですし、
その子会社である株式会社GYAOも怪しい会社であるはずがないのです。

Yahoo! JAPAN
Yahoo! JAPAN あなたの毎日をアップデートする情報ポータル。検索、ニュース、天気、スポーツ、メール、ショッピング、オークションなど便利なサービスを展開しています。

 

株主には大企業がズラリ

株式会社GYAOがヤフーの子会社でも信用できないという場合は、
ヤフー以外の主要な株主にも注目してください。

ヤフーの子会社ですから筆頭株主はヤフーですが、ヤフー以外にも
・フジテレビ
・日本テレビ
・テレビ朝日
・TBS
・テレビ東京
の民放5社が株主に名を連ねており、さらに
・電通
・博報堂
という広告代理店の最大手2社も株式会社GYAOの株主となっています。

株式会社GYAOが怪しい会社でGYAO!が怪しいサービスだったら民放5社と
最大手広告代理店2社が揃って株主になることはありえません。

ヤフーの子会社で数々の大企業が株主となっているわけですから、
株式会社GYAOは怪しくも何ともない安全な会社だと分かりますよね。

 

GYAO!を利用したら個人情報が流出したりしない?

GYAO!で無料動画をいくら見ても個人情報が流出する危険性はほとんどありません。

無料の動画を見るだけならGYAO!では会員登録すら不要ですし、
有料動画を見るも都度課金でレンタルという形なので会員登録の必要が無いのです。

会員登録不要ということは個人情報をGYAO!に提供しないので、
GYAO!を利用しても個人情報が流出することは無いわけです。

課金方法も
・Yahoo!ウォレット
・Tポイント
・PayPay
の3種類でクレジットカードや銀行口座の情報を登録する必要はありません。

ただしGYAO!を騙ったフィッシング詐欺に引っ掛かると個人情報が抜き取られる
恐れがありますから、GYAO!を利用する際はフィッシングメールには注意してください。

都度課金で動画をレンタルしても全く問題無いですが、どうしても不安なら
無料動画のみでGYAO!を利用すれば個人情報流出の危険性はほぼゼロです。

 

よく分からない請求がGYAO!から来ることも無い

GYAO!は無料でも利用できますし会員登録も不要ですから、
使途の分からない料金をGYAO!から請求される心配もありません。

不正請求のようなことをしたら、
運営会社はもちろん親会社や株主にまで影響が及びます。

親会社が有名な会社で株主にも大企業がズラリと並んでいるGYAO!が
不正請求のようなことをするとは考えにくいです。

そもそもGYAO!は会員登録不要ですから、
不正請求しようにも料金請求のしようがありません。

都度課金にしてもクレジットカードや銀行口座は使わないので、
知らない間に高額料金が使われていた引き落とされていたといったことも無いです。

 

GYAO!の動画を見たパソコンやスマホがウイルス感染することは?

GYAO!で動画を見てもパソコンやスマホがウイルス感染することは
ほぼ無いと言えます。

パソコンやスマホがウイルス感染するのは、
ウイルスが仕込まれたファイルやプログラムのダウンロードが原因の大半です。

GYAO!の動画視聴方法はストリーミングで、
ネット上に公開されている動画にアクセスして視聴するだけでダウンロードはしません。

ストリーミングによる動画視聴はYouTubeと同じで、普段YouTubeの動画を見ていて
危険性を感じないならGYAO!の動画も安心して視聴できます。

GYAO!には公式に動画をダウンロードする方法がありませんから、GYAO!が原因で
パソコンやスマホがウイルス感染する危険性はほとんど無いわけです。

ちなみにパソコンやスマホでセキュリティソフトを使っていると、
ソフトによってはGYAO!の動画が再生できないといったことがあります。

これはGYAO!が危険だからではなく、セキュリティソフトのフィルタリングが
厳しすぎるので危険でないGYAO!の動画を危険と判断してしまっているだけです。

ソフトによっては多少フィルタリング機能を緩める必要はありますが、
だからと言ってGYAO!の動画に危険性があるわけではありません。

 

GYAO!で配信されているのは違法動画だったりしない?

最近は色んな動画配信サービスが利用できますがほとんどが有料ですから、
無料で見られるGYAO!では「違法なのでは?」と思うかもしれません。

結論から言うとGYAO!では違法な動画は配信されていませんから、
GYAO!でいくら動画を見ても何かしらの罪に問われる心配はありません。

GYAO!が映画やドラマ、アニメ、バラエティなどを無料で配信できるのは
広告付きだからです。

YouTubeでも無料で動画を視聴する際には最初や途中に広告が挿入されますし、
テレビの地上波放送でも番組の途中でCMが流れますよね。

YouTubeやテレビの地上波放送と同じようにGYAO!の無料動画でも最初や途中に
広告が挿入されます。

動画の中に広告を挿入することでGYAO!は広告収入を得ているので、
無料で動画を提供できるというわけです。

ちなみに課金してレンタルした動画には当然広告は挿入されません。

 

著作権者の許諾を得ているので違法配信ではない

GYAO!ではテレビの地上波で放送された番組を無料で配信していたりしますが、
これらは著作権者の許諾を得ているので違法ではありません。

GYAO!の運営会社の株主には民放5社が名を連ねており、番組の著作権者である
民放5社はGYAO!で自社のテレビ番組が配信されることを認めています。

著作権者であるテレビ局の許諾が得られているので、
GYAO!の動画は無料でも違法配信ではないというわけです。

あわせて読みたい

 

配信期間が少し短い

GYAO!が色んな動画を無料で配信できる理由としてもう1つ
「配信期間を少し短く設定している」ことも挙げられます。

動画ごとに配信期間が違っていて長く配信されているものもありますが、
動画によっては2週間ほどしか配信されていなかったりします。

推測ですが、配信期間を短くすることで動画の著作権者に支払う料金が
抑えられるのではないでしょうか。

長期配信だと著作権者に動画の使用料を払い続けなければならず、
作品数が多くなると広告付きでも無料での配信が難しくなります。

短期間で配信する動画を入れ替えて使用料を抑えているので、
色んな映画やドラマなどを無料で配信できると考えられるのです。

 

まとめ

無料で動画が見られるGYAO!の危険性について見てきましたが、
どの角度から見てもGYAO!に危険性はほとんどありませんでした。

むしろ無料の動画配信サービスとしてはGYAO!は安全性がかなり高いですから、
安心して利用できるサービスでした。

現在はサービス終了しているため、プライムビデオなど他社のサービスを利用するとよいでしょう。

Amazonではプライムビデオ・プライムビデオチャンネルの無料体験を実施中です!
ここでしか見られない番組もありますよ。

【PR】旅に出よう。楽天トラベルを今すぐチェック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Hacksoku編集部による特選記事です。

目次